ちょっと役立つ下着のお話

ちょっと役立つ下着のお話

アラフィフ世代にかかせないボディスーツ!

* ボディスーツを着るとスタイルが良くなる?

答えは「一時的によくなる・・」です。

このサイトではいろんな場面でボディスーツをお勧めしています。私も愛用しており、無くてはならないアイテムです。ワンピースを着るときとか体の線をきれいにしたい時は便利ですし、着方を間違えなければブラジャーよりラクな下着です。

しかし、一部の補正下着を除いて、市販の多くのボディースーツは、着続けて体型を補正するというものではありません。あくまでもアウターをよりキレイに着こなすために、体の線を瞬間的に整える特効薬なのです。

現に、365日着続けると「ずんどう体型」になる恐れもありますから、本当の補正は、ショーツ・ブラジャー・ガードルで整えていくべきであり、若い方には基本形でお勧めしています。

さて、では私たちアラフィフ世代はというと、残念ながら「補正効果」より見た目を美しくすることの目的でボディスーツを上手に活用すべきなのです。

* 正しいボディースーツの着け方

ボディスーツのホック(留め金)は、股の中に隠れてはいけません。正面から見て見える位置、恥骨のあたりにあるのが正しい位置です。

ホックが下すぎると、下へ引っ張られ肩にも負担がかかります。「ボディースーツ着ると肩凝るの〜」という方の多くは着け方が間違っているのです。ポイントは「(下から)上へ上へ」着ることです。

* 背の高い方は要注意!

背の高い方(160センチ〜)は、ボディスーツは慎重に選んだ方が良いです。

身長が高いと当然「身ごろ(首から恥骨のあたり)」も長くなります。よほど正しい着方をしなければ下にひっぱれてしまう事が多く、着ると疲れてしまう・・・事にもなりかねません。

素材がやわらかく伸びが良いもの、見ごろの長いデザインのものを選んでください。もしくは、基本のボディースーツではなく、ボディシェーパー(腰までのタイプ)とガードルを合わせるのをおすすめします。


・ [セール]ワコール グレーシス[Graces] 姿勢すらりトップス ボディースーツ SP
Copyright(c) 2013 永遠のアラウンドフィフティ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com