ちょっと役立つ下着のお話

ちょっと役立つ下着のお話

インナーは体型と素肌を守ってくれる強い見方です。

* 体型補正にショーツは関係ない?

最近の20歳前後の女の子のお尻を見ると、お尻の下がぷっくりしているのを良く目にします。
若い頃から可愛い小さいショーツをはいてきた結果、お尻がショーツからはみ出てしまったのです。残念なことです。

まあ、17〜18才ででっかいおばさんパンツを履きなさいとは言いませんが、もう少しお尻を包み込む形のものを選んで欲しいと思いますね。

真っ先にお尻に触れるのはガードルではなくショーツです。脂肪は直接触れるものの命令で移動しますから、どんなに良いガードルをはいても、ショーツからお尻がはみ出てしまっては元も子もありません。

加齢と共に肌も敏感になってますから、肌触りが良くて、縫い目がなくゴロゴロしないもの、汗や皮脂を吸い取ってくれる素材のものをお勧めします。

【ワコールショーツ】一枚は持っておきたいはきごこちのよいディアヒップショーツや、新作サニタリーショーツが盛りだくさん!

* 暑がりだから冬でも肌着を着ない

普段からあまり肌着を着ない、冬はTシャツを着てるから大丈夫という方がいらっしゃいますが、Tシャツは肌に密着しないので、肌着の代わりにはなりません。

人工的に保温効果が得られないと私たちの体はどう反応するでしょうか。

体を冷えから守るために、脂肪が肌着の役割をしようと反応し厚みを増していきます。そんな恐ろしいことにならないように、肌に密着するインナーを着てくださいね。

また、汗をかくのは夏ばかりではありません。冬は暖房のきいたところで過ごしますから意外と汗や皮脂が出ています。それらをインナーが吸い取ってくれることで、私たちの肌を守ってくれるのです。

【ワコールニット】定番人気の「スゴ衣」をはじめ、シーンによって選べるワコールの機能性インナー。

* ランジェリーも体型補正に役立つの?

お洋服のラインをきれいに見せるのに大いに役立ちます。着るのと着ないのではチュニック・カットソーなどのドレープ感が全く違いますよ。「気になるお腹周りにお洋服を密着させない」ために役に立つアイテムです。

また、素敵なランジェリーを身に着けることで幸せな気持ちになり、女性ホルモンが活性化します。実はこの「女性ホルモン」こそ若さの秘訣なのです。


ときめきのランジェリー
Copyright(c) 2013 永遠のアラウンドフィフティ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com